ご無沙汰です...

すっかり更新が止まっておりましたが...相変わらずのペースで元気にやっております!

昨秋のシルバーウィークに計画していた富山源流釣行が...
期間中日の雨により中止を余儀なくされ...
すっかり傷心モードになっておりました...
この釣行に合わせトレーニングもしておりましたので...
って傷心モードが長すぎですが(笑)

さて15/16ウィンターシーズン!
本来なら私のメインシーズンですが、皆さまもご存知の通り、今年は異常な少雪に見舞われました。
降雪は遅く気温も高めで積雪量が上がらない日々。
それでも標高の高い山ではしっかり降っておりましたので、場所を選び、タイミングさえ合えば満足いく滑走を楽しむこともできました。

しかし滑走日数は大幅に少なく23日(泣)

バックカントリーでいえば僅か3日(号泣)

今シーズンは八方BC、残雪針ノ木岳BCしか行けませんでしたが、ダイジェスト版でまとめてみましたのでどうぞ写真にてお付き合いくださいませ。

【八方尾根BC】

降雪翌日に文句なしの快晴!やはり私持ってる??

【八方尾根BC】

最高のコンディションでトップシーズンにガラガラ沢。刺すように冷えた白馬の空気が熱を帯びる私の頭を落ち着かせる。

【八方尾根BC】

ディープパウダーで埋め尽くされたガラガラ沢。沢といういよりボウル。デカくゆったりしたラインか爆速で直線的なラインか考え中。

【八方尾根BC】

さぁラインは決めた!後悔したくないから思い切り突っ込む。爆速だ!!

【八方尾根BC】

圧倒的スケールのガラガラ沢。人間など米粒ほどにもならない。そして常に入れるわけではない危険な沢でもある。

【八方尾根BC】

メインバーン滑走後のリグループ。互いを称え、快感を共有する最高の時間。言葉数などそこには要らない。

【八方尾根BC】

シーズン2回目のガラガラ沢。右岸側はデブリで埋まる。やはり雪崩る非常に危険な沢である。

【針ノ木岳BC】

針ノ木大雪渓入口にて。雪は少なくデブリも少なく小さい。

【針ノ木岳BC】

今年は本当にデブリが少ない。滑りやすそうだが滑れる期間は短そうだ。

【針ノ木岳BC】

非現実的とも言える紺碧の空。ハイクアップも気持ちいい♪

【針ノ木岳BC】

しかし気持ちとは裏腹に今シーズン全然ハイクしてないから脚が言うこと聞いてくれない...夏トレの意味なし(笑)

【針ノ木岳BC】

強すぎる日差しにギブアップし中盤からバラクラバ着用でハイク。ほっぺただけ日焼けすることなど露知らず...

【針ノ木岳BC】

ドロップポイントの稜線に到着。斜度はそこそこだが、カチカチのハードバーン。
まっ、なんてことないですが(笑)それより足がプルプルでヤバイ(爆)

【針ノ木岳BC】

針ノ木小屋越しに写真中央槍ヶ岳を望みテンションMAX♪

【針ノ木岳BC】

山行を共にした山スキーの仲間とドロップ前に記念撮影♪

【針ノ木岳BC】

これから滑る蓮華沢。ポイントはハイクしながらチェック済み。もう楽しむしかない♪

15/16ウィンターシーズンも無事に終えることができました。
さぁ今度はグリーンシーズンの幕開けだ!
これからも自然に逆らうことなく安全第一で自然を思う存分に遊びます。
それが私のアイデンティティーだから!!

150502白馬岳大雪渓BCスノーボード

今日からゴールデンウィーク♪
白馬エリアは明後日から天気が崩れるので前半勝負!
ってなわけでBCスノーボードへ行ってきました(o^^o)

昨日、一昨日と仕事が忙しかったこともあり、全然乗り気ではなかったので、
いつも行っている簡単な小日向山にしようと思っていたのですが…
「せっかくだし白馬岳にする?」とか迷いながら出発地の猿倉を目指しました。
家を5時に出て、どちらを登るか決まらぬまま猿倉に6時半着。
駐車場は既にほぼ満車で滑り込みセーフ(^_^)v
危なかった(^^;;
さすがゴールデンウィーク!

昨日は3時間くらいしか寝てないのでボ~っとしながら行き先は白馬岳に決定☆
作成済みの登山届けを書き直しいざ出発!

今日はピーカンで暑いし天候悪化の可能性ほぼ無しなので短パンスタイルでアタックp(´∇`)q
ウェアーはもはや必要なし(笑)
超楽ちんでした♪
足取り軽く歩を進めると

白馬岳が正面にバーンと登場。
有名な代掻き馬の雪形がキレイに望めます。
どれだか分かるかな??

登り始めから1時間で白馬大雪渓の入口である白馬尻に到着。

本来は白馬尻小屋という山小屋があるのですが、冬期豪雪と雪崩多発地帯のため、5月に除雪をはじめ組立て始め、10月には解体するという特殊な山小屋。
今はまだ何もなし。
ここで標高は1,560m。出発地点から300m登りました。
目指すは白馬山荘2,830m!まだまだ先だ!
ここから少し傾斜が急になるのですが短パンスタイルが功を奏しペースは安定♪
…しかし寝不足が災いし眠い(e_e)
とにかく眠い(e_e)
仕方ないので30分仮眠取りました(笑)

雪渓も半分ほど登ると斜度もだいぶキツくなってきたのでアイゼンを装着し登行。

横を見るとこんな感じ。

滑落したらなかなか止まらなさそうです…

最初のヤマ場を越えたところで南方向を見ると杓子岳がキレイ☆

左端の三角岩峰の右隣りの山。
白馬を代表する白馬三山の一つですね。

この辺りまで来ると高度計を見てばかり。
2,300mから先が長く感じたなぁ。
ハシゴで真上に500m登っちゃいたいとか考えるけど、いざそんなハシゴあっても怖くて登れない(笑)

標高が上がるにつれ見えてくる山も変わり、白馬三山のもう一つの白馬鑓ヶ岳も登場。

右端奥の山です。

スタートから5時間半で白馬山荘に到着。

日本で一番収容人数が多い大きな山小屋です。
もはや要塞。
目の前に白馬三山の白馬岳が望めます。

山岳風景に癒され疲れもふっ飛びましたが、滑るために登ってるので早々に出発(`_´)ゞ

もちろん短パンのままd(≧∀≦*)
バインつける時に裾の処理しなくて済むから楽♪
滑る斜面はこんな感じです♪

とにかく広い!

だいぶ滑ったけど…

斜面はまだまだ続く…
最高です、白馬大雪渓!

ただ日差しが強すぎて…

サングラスの日焼けがやばい(笑)
なんだこのコメカミは(爆)
ラストが変なセクシーショットでごめんねごめんね~(▼-▼*) ♪

150429至仏山ワル沢滑走

今年は4月24日に道路が開通し入山可能となった群馬県の至仏山(2,228m)。
燧ヶ岳と並び尾瀬を代表する山です。
5月6日までは入山可能ですがそれ以降は植生保護のため7月まで入山規制が敷かれます。
残雪期は意図の有無は別として本来登山道ではないところを人が歩いてしまい、植物への影響や表土流出が懸念されるからですね。

今回は高校時代からの友人と残雪期の至仏山滑走へ繰り出しました。
不定期ですが一緒に滑る山ボード仲間です。
そういえば彼とは偶然の奇跡的な再会が何度かありました。
カナダでばったり会ったかと思えば、北海道でもばったり!
今回も4時の待ち合わせに3時半に到着したら彼もほぼ同時に到着!
なんなんでしょう(笑)


出発地点の鳩待峠は標高1590mなので標高差640m登ることになるが勾配が緩やかなのでとても楽ちん♪
パウダーじゃないので急ぐ必要もなく快適なハイクアップとなりました。
少し高度を上げると右手に燧ヶ岳、まだ雪に覆われた尾瀬ヶ原が望めます☆

体力的な消耗も少なく景色も良い!
そして絶対的な尾瀬ブランド!
そりゃ人気も高いですねd(≧∀≦*)

少し多めに休憩取ったりしながら登り、3時間ほどかけて登頂。

山頂トップだけ雪がなかったけど山はまだまだ雪たっぷりp(´∇`)q

遥か下方、標高差約800mを滑り降ります♪

いい感じでスノーサーフ♪

バックに燧ヶ岳、尾瀬ヶ原なんて超贅沢☆

滑り終わりはまだ雪に覆われた夏道を登り返し、鳩待峠へ戻ってハイ終了!
ホットでメローな、これぞ残雪期BC!を満喫しました( ´ ▽ ` )ノ

そして私にとって10数年振りとなる尾瀬。
ここでトレッキングガイドをしていました。
見慣れているはずなのに忘れていた尾瀬の景色、匂い、雰囲気。
尾瀬に訪れたことで当時を思い出し懐かしく感じました。
またぜひ訪れたいと思います(o^^o)

やはり初日に…

桜も散り始めポカポカ陽気の今日この頃。
春って言うより初夏を思わせるような暑さにヤラレ気味です。。。
そんな中、開通の知らせを聞き、「待ってました」とばかりに行ってきました白馬BC!

この時期になると冬期通行止めになっていた白馬岳や白馬鑓ケ岳への玄関口となる猿倉への道路が開通するのです。
冬も入山出来なくはないですがスノーシューボーダーにはちと労力が大きい(^^;;

今回は山ボード仲間と入山♪

目的地は小日向山。
先行者もほとんどいなくてメローな山時間を過ごすことができました☆

小日向のコル手前で小休止。

降雨による造形で一面筋だらけですね。
雪の量は昨年より少し多い気がしました。
この先、コルへの取り付きは一気に斜度が上がります。

スノーシューで直登するTさん。

私はアイゼン+ピッケルの“ジェレミー・ジョーンズ”スタイル(笑)
小日向山へ向かう際の核心部をもし上げるとすればこの取り付き程度だけど、久々のハイクにガイド装備で結構消耗してしまいました。。。
しっかりトレーニングせねば!

コルから眺める白馬鑓ケ岳。

来年こそはアタックしてみよう!
コルからは時折強風に吹かれながらも労せず登頂。

山頂でしばし談笑して滑り始め~♪

まっすぐ降りたいけど下山ルートから外れてしまうので滑走ルートを吟味。

Tさん、スノーサーフを楽しんでました!

そしてBCではいつものことだけど…

あっという間に滑り終わってしまう(>_<)
でも楽しいのでやめられませ~んp(´∇`)q 
天気にも恵まれ久々のペアでのBCボードは楽しかった♪
安全面はもちろんだけど何かとソロよりイイですね☆

あれれ…

今シーズンは怪我もなく楽しみながら順調に滑り込んでます。
先シーズンからどこかに無くしかけていたフロントサイドターンもだいぶ乗れてきてます(笑)

ターンの質をさらに高めるため、先週末に約10年振りとなるスタンスの見直しを実施!
前18° 後0°から前21°後0°に変更。
ちなみに幅はその板の設計通りに乗りたいのでレコメンドポジションに合わせてます。
所有している板だと52cmとか54cmですね。
しかし21°とかクロスの大会やってた頃以来だ。

やってみた結果、ターンのメリットより飛びにくいデメリットの方が気になる。。。
そもそもスケーティングに少々違和感(笑)
スイッチは特に問題なし♪
3日間乗りましたが、やはり元のスタンスに戻すことに(^.^)



………ここまでは良かったのですが



………そう




………なんか左膝が痛い(+_+)

特に捻ったりぶつけたりしてないので、スタンス変えたのが影響したのか疲労からくるものなのか…
とにかく左膝外側が痛いとです(T_T)

腸脛靭帯炎ならいいけど外側側副靭帯とか半月板は勘弁だなぁ。
走り込んだ後とか似たような症状になったことあるので腸脛靭帯炎に期待します(>人<;)

まずはアイシングして回復に努めます。
プロフィール

スギ

Author:スギ
Natural life with Dogへ
ようこそ♪
趣味が高じ東京から長野に
移住した夫婦と
北海道犬“カムイ”の送る
日々を綴ります。

◎カムイ 2008年10月25日生
父:宗龍旺 母:来夢 稚内武方荘

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR