上高地紅葉狩り~3日目~

4時起き予定が朝寝坊して4時半に起きました(^^;;
出発もそのまま30分遅れとなり6時半出発です(^.^)
初日に歩いてきたウンザリするような長い下りを登り返すと思うとかなり憂鬱ですが登らないと帰れないので登ります(*_*)
九十九折になった急斜面の登山道を登り高度を上げて行きます。

とりあえず目指すは中継地の蝶ケ岳2677m!
ここから1100m登りますo(^_-)O
垂直に行けたらいいのにとか妄想したりしましたが、もしそんなハシゴあっても怖くて登れないですね(^_^;)
熊出没の心配もありクマ鈴だけでは不安なので音楽掛けながら歩きましたが下りの方も大勢いらしたので途中からOFFに。
ホッとしましたε-(´∀` )
1時間歩き最初の休憩~(^_^)

勾配もありなかなか疲れます。。。
時速2kmかぁ、遅っσ(^_^;)
すれ違う方々のほとんどは山小屋泊りなので軽装で羨ましい(*^_^*)
しかし我に返って(どんだけキツイんだw)周囲を見渡すと豊かなブナ林に囲まれていて綺麗な森を歩いていることに幸せを感じました☆

登り始めから4時間半で蝶ケ岳を登り、往路はガスで見えなかった素晴らしい眺望にビックリ!(◎_◎;)

ちょっと空気が霞んでましたがとても綺麗でしたよ(^_^)v
反対側には常念岳や

遠く安曇野を望むこともできました☆

さぁ、ここからは1300m下ってまいります(^^)
クタクタですがあと少し(^-^)/
今回の山行を振り返りながら一気に下りました(*^^*)
2泊3日で山に入ると思い出が多いので下山路が楽しかったりします♪
12時半に駐車場へ到着し今回の紅葉狩り山行終了~(o^^o)
そういえばこんなユニークな木も(^.^)

やけに生命感がありました(*^_^*)

上高地紅葉狩り~2日目~

Good morning!朝4時です(笑)
そして起きてすぐに朝食準備~(^-^)/

フリーズドライの“白飯”と“ビーフシチュー”をいただきました。

今日は慶応尾根から屏風の耳を経由し涸沢へ向かいます。
パノラマ新道という穂高連峰を一望できるコースですね♪
昨日の暴風がウソのような穏やかな朝は雲一つ無い快晴☆
素敵な景色の予感に胸が高鳴ります(^.^)

テントはバリバリに凍りついてましたが(苦笑)

荷物はデポし予定通り6時に出発。
小型のアタックザックにしたので重荷から解放され足取りが軽い(((o(*゚▽゚*)o)))
まず一般的なルートとの分岐点となる新村橋を渡ります。

奧又白谷沿いの登山道を登りますが

まだ谷に日が入らず暗い。。。
クマ鈴をメインザックからアタックザックに付け替えるのを忘れたので手を鳴らしたり咳払いでクマを警戒(^_^)
鉢合わせになった時のイメトレも欠かさずシャドーボクシングもしながらの登山o(^_-)O
そんな人見たことありませんが何か(笑)⁇
朝の日差しを受けた木々がまるで輝くようでした☆

奧又白谷河原で行動食のクッキーをつまみ小休憩。

水場もあったので顔を洗いリフレッシュ♪
慶応尾根に取り付くので右折しましたが直進した先にある奧又白池も気になります(*^^*)
次回行ってみたいと思います。
ここからは屏風岩という山に向かって本格的に登りが始まります。
屏風岩というのは梓川(上高地を代表する川)から見て穂高連峰方向に立ち塞がる屏風のような岩山です。
その頂きからの眺望は素晴らしく遮るものなく穂高連峰を見渡すことができるんです(^_-)
紅葉も楽しみつつ

気付けば屏風のコルまであと少し

登り始めから3時間で屏風のコルに到着。
ここから20分ほど登り展望のよい“屏風の耳”を目指します。
途中の池塘には

氷が張っていて誰かが置いたのか小石が浮いています。

昨晩は雪も降ったようで所々で雪を目にしました。

雪渓の雪もいいですがフレッシュな雪を見てだいぶテンションUP(^ー^)ノ
さぁいよいよ大パノラマですo(^_^)o

~前穂高岳-奥穂高岳-涸沢岳~

~北穂高岳-南岳-中岳-大喰岳-槍ケ岳~

~奥穂高岳-涸沢岳~
「写真撮りましょうか?」と声を掛けて頂きパシャリ☆

ソロ登山は自分の写真が無いので貴重な一枚(^_-)
よく見ると目をつぶってます(笑)
遠目に見る涸沢は黄色一色ですがナナカマドは紅く燃えてました。

屏風から涸沢をつなぐ道は離合困難な細くガレた小道ですが、槍ケ岳の眺望を楽しみながら楽しく歩けます☆

渋滞にハマりつつ1時間ほどで涸沢ヒュッテに到着♪

ヒュッテ脇から望む紅葉が最高に綺麗でした(*^^*)



やはり涸沢の紅葉は格別ですね(o^^o)
そして涸沢名物のテント紅葉(^。^)

これぞ涸沢の写真ですね(^^)
帰りは横尾経由で徳沢まで戻りますが涸沢が名残惜しく何度も振り返ってしまいました(^o^)/

右を見ると屏風が裾野に紅葉を抱き鎮座しております。

涸沢~横尾間は大渋滞してましたが順調に下山し、7時間のループコースを終了。
徳沢のマイホームへ帰宅(^^)

徳沢園カフェにて月見そばをいただき

徳沢名物のソフトクリームをテイクアウト♪

テントでゆっくり味わいました(^_^)v
この後はお昼寝からのお風呂を堪能し、お決まりの19時就寝(z_z)

上高地紅葉狩り~1日目~

体育の日の3連休で紅葉狩りへ行ってきました(^^)
安曇野側からアプローチし蝶ケ岳、長塀山を踏み、徳沢経由で目的の涸沢へ向かう夢のループコースを組みました♪
3日間あると贅沢にコースが組めるので準備段階から楽しい(^_^)v
しかし睡魔に負けて家を5時に出発(遅いっ)し、7時に三脵林道ゲートからスタート。

小川のせせらぎを聞きながら気持ちの良い登山道が続きます。

標高1400m付近ですが少し紅葉が始まってますね♪
景色を楽しみつつ登りますが、1日目は1300m登って蝶ケ岳(2677m)を越え反対側の徳沢まで1100m下るというハードな行程(^^;;
「トンネルがあればなぁ」なんて独り言を言いながら歩きましたが、もしトンネルあったら別の登りルートを選ぶんだろうな(笑)
この日は異様なまでの突風にさらされての登山だったので写真は大割愛っ(笑)
油断してたら飛ばされかねない突風でした-_-b
そもそも曇天模様だったし(¬_¬)

~蝶ケ岳下の大滝山分岐にて~

7時間の歩きを終え14時に徳沢に到着。
高低差1100mの下りは長くそして辛かった。。。
テン場は連休ということもあって大賑わいでしたよ(^.^)

まっ、夏の最盛期に比べればマシか(^_^;)
設営のあとは徳沢園のカフェにて早めのランチ&ディナー(^-^)/


しっかり煮込まれお肉がトロットロのカレーはもちろんですが、ブルーベリートーストが絶品☆
この紙ナプキンがシャレオツですね♪

山小屋で食事をすることは山男の中では賛否あるのでしょうが、まず美味しいしゴミも出ず後片付けもしなくていい、しかもフリーズドライの山食が高いので値段もさほど変わらない、私は肯定派ですね(^_-)
…昔は意地になって自炊してましたが(笑)

食後はイヤホンつけて音楽聴きながらお昼寝し(周囲が賑やかなので)、徳沢ロッジでお風呂に入って19時には就寝~(z_z)
毎度言いますが「山の夜は早い」
プロフィール

スギ

Author:スギ
Natural life with Dogへ
ようこそ♪
趣味が高じ東京から長野に
移住した夫婦と
北海道犬“カムイ”の送る
日々を綴ります。

◎カムイ 2008年10月25日生
父:宗龍旺 母:来夢 稚内武方荘

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR