残雪の涸沢を訪ね…~3日目~

4時半の日の出に合わせ朝は4時前に起床d(≧∀≦*)!
た~っぷり寝たのですんなり起きて撮影準備を整えテントを出ると…



曇ってる…




日の登る方角を見てもドンヨリ…




終わった…



朝日を受けて山肌が紅く染るモルゲンロートを写したかったのに…

奇跡にかけて待機するもそんな儚い希望は吹き荒れる強風とともに吹き飛ばされました(+_+)

本当は前穂、奥穂、涸沢、北穂、この山々が紅く染まり…

まっ、こればかりは仕方ないので朝ご飯を食べてまったりタイム♪

強風はテントの撤収を始める頃にはすっかり止み、何事もなかったような静けさが訪れました。
モルゲンロートを見れなかったのは残念だったけどまた来るぜ、涸沢っ‼︎

帰りのバスは15時半出発なので余裕すぎる時間をどうするか考えながら下山開始。

結局、暇つぶしせずガシガシと高度を下げ、時折足を止めながらも徳沢まで一気に下りました。

これは足を止めますよね(^_^)


9時半に徳沢に到着。
ここからバスターミナルまで1時間ほど。
バスは15時半…
とりあえず朝ご飯⁇昼ご飯⁇
何ご飯か分からないけど徳澤園でカレーソバをいただきました(^-^)/

こちらはソフトクリームやトーストが有名ですが私はカレーソバをイチオシ☆
ゴロッと入った柔らかい豚肉や野菜が超美味しいです☆☆☆

食後は濡れたテントを広げ乾かしながらボケ~~~っとして時間調整(^^)

素晴らしい景色に時間を忘れ十二分に癒やされ帰路につきました。

残雪の涸沢を訪ね…~2日目~

山時間にしてはゆっくりな5時半起床(^_^)
今日も行程は短いのでゆっくり出発でもいいのですが善は急げとばかりに6時半に出発(^o^)/

40分ほどで横尾山荘着。

こちらもキレイな草地のテン場があるのですが肝心のお風呂は山荘宿泊者しか利用できません(>_<)
山荘で昨晩できなかった安否報告を入れ、早々に出発。
前穂高がキレイ☆

本谷橋まで1時間ほど歩く。
クライマー垂涎の屏風岩。

トレッカーの私には無縁です(^_^)

本谷橋から軽アイゼンを付け本格的な雪道スタート。

目的地の涸沢ヒュッテまでここから2時間くらいかな。
夏道からは少しそれた雪渓歩きですが夏道より全然楽チン♪

昨秋に登った屏風ノ頭や

涸沢まで歩いたパノラマ新道を

上部に眺めながら気持ちのイイ雪渓歩き♪( ´▽`)

結局、本谷橋から1時間半で登り11時に涸沢ヒュッテ到着。

テン場にテントを設営してパシャリ☆
超気持ちイイ~☆彡

ちなみ雪上でテントを張る際はペグが効かないので私は竹の割り箸で代用してます。

張綱に捨縄を付けておきクローブヒッチが適当でしょう。

ピッケルで深さ30cmほどの横溝を掘り割り箸を埋め雪を被せ踏み固めます。
テントの四隅はこんな感じで

バッチリ♪

テントの玄関からはこんな眺めです。
右手に屏風ノ頭を望み

正面には横通岳や東天井岳など望めました。

でもそれより何よりThe Alpsと言えるこちらですねd(≧∀≦*)!

涸沢岳と北穂高岳~☆
最高のロケーションです☆☆☆
涸沢岳に沈む夕日はどこか神秘的な美しさでした。


本当はさらに素晴らしい大パノラマが広がっているのですが、明日の早朝、山肌が朝日に照らされ紅く染る現象モルゲンロートでお伝えするために取っておきましょうd(^_^o)

小説も読み終わり、やることもないため、日の出前の4時起床に備え17時就寝~☆彡

…が22時に目が覚め、なかなか寝付けぬ夜を過ごすことに(。-_-。)

残雪の涸沢を訪ね…~1日目~


2泊3日で残雪の“涸沢カール”目指し山歩きしてきました。
昨年は徳本峠や蝶ケ岳経由など自分の足で上高地にアクセスしましたが今回は長野駅前からバス♪

上高地入りは11時と遅くなりますがその代わりとにかく「安い!」&「楽!」でクセになりそうっd(≧∀≦*)!

そして今回の相棒はこれっ☆

6月に放映されるのですがあらすじ読んで面白そうだったので買いました。
構成も面白く楽しい一冊で山バカ以外の方にもオススメです(^_−)−☆
バス移動中やテント内では一心不乱に読書(*^^*)

平日だというのに上高地バスターミナルはというと大型バスでごった返していましたΣ(o'д'o)

河童橋は御多分にもれずスゴい人出で上高地人気の高さが窺えます。
人の良さが滲み出てるのか何回も写真撮影を頼まれイライラしました気さくに応じました(^_^)v

毎度ながら河童橋からの穂高連峰を半ば儀式的に写真に納めてますが、清水橋の清流も写さずにはいられませんd(^_^o)


今回の行程は
1日目:上高地BT~徳沢(6.5km)
2日目:徳沢~涸沢(9.1km)
3日目:涸沢~上高地BT(15.6km)
と1日あたりの移動距離が短かく楽チン♪

早朝入りしていれば1日目で涸沢まで上がれますが長野からバスだとムリ。。。
この場合、横尾でテン泊が一般的ですが横尾だとお風呂に入れない(°_°)
なので迷わず立ち寄り湯のある徳沢をチョイス☆
お風呂徳沢大好き♪( ´▽`)

曇り予報でしたが程良く晴れて気持ちのいいトレッキング日和。

1時間もあれば早々に着いてしまうのでとにかくゆっくりゆっくり歩きました。
景色や花、木に目をやると「何度訪れてもやっぱり上高地は最高だ」と改めて感じさせられます。
そういえば、歩くのがあまりに遅いからか「どこまで行くの?」と何度か声を掛けられました(笑)
「高所順応中です」と嘯いてやりました(▼-▼*) ♪
※あとでちゃんと理由伝えてます☆

とうとうと流れる梓川、

梓川に流れ込む名もなき支流、

一面に咲き誇るニリンソウ、

足を止めじっくり味わうように眺めながら歩きました。

…が結局1時間半で本日の幕営地徳沢に到着してしまいました(-。-;

設営し荷物広げるなり読書タ~イム(^^)

続きが気になっていたので…

16時、区切りのいいところでひと段落し、だいぶ早いですが夕食♪
山では大抵フリーズドライ食べてます。
「軽い」「早い」「洗い物出ない」と三拍子揃ってます☆☆☆

食後の散歩では桜やニリンソウを愛でる贅沢タイム満喫♪( ´▽`)



そしてお風呂に入りサッパリして就寝~☆彡

…全く疲れてないから全然寝付けなかった(。-_-。)

五月晴れの下で…~2日目~


キャンプの朝って昔から大好きですd(^_^o)
登る朝日と鳥のさえずりによって自然と目覚め、心地よい夢見心地でふと隣に目をやると…

出たー、カムイがテントのメッシュ越しに見てる(^з^)-☆
テントに触れたり騒いだりせず大人しく見つめているのです(^.^)
可愛すぎてすぐ起きます(笑)

昨晩はこちらで結婚式を挙げた方がいらっしゃったようでキャンプファイヤーの跡がありました。

キャンプ場で結婚式なんてなんとも素敵ですね☆

サイトに戻るとカムイが柵越しに出迎えてくれました。

なんか怖かったです(笑)

散歩がてら場内を散策しドッグランへ。

朝の日差しを受けながら気持ち良さそうに走り回るカムイを見てなんだかほっこりしました(*^^*)



散歩を終えたら朝ごはんの準備p(^_^)q

朝ごはんはトマトソースのセダニーニ(筒状のショートパスタ)と『銀亭』のバゲット♪

うまうまキャンプメシなり~☆

食後はまったりタイムを満喫♪( ´▽`)
これがキャンプの醍醐味だよなぁ(o^^o)

カムイも専用コットで景色を眺めながらチルアウトしてました♪


昨日は動物病院行ったりとあまりゆっくりできなかったのでレイト(チェック)アウトにして15時までノ~ンビリと過ごすことにしました。

昼前には本日2回目のドッグランでカムイとボール遊び(^_^)v




1泊2日のキャンプでしたがレイトアウトにしたことと夕飯を外食にしたのが良かったのかとてもノンビリとした充実のキャンプとなりました。
カムイも満足したようで満足した時にだけ見せてくれる寝姿を見せてくれました。

我が家では「ぶっ差し」と呼んでいるこの寝姿。
苦しくて超寝にくそうだ(笑)

五月晴れの下で…~1日目~

ちょっと遅いですが今年もキャンプシーズンインしました(*^^*)
1泊目は北軽井沢スウィートグラス♪
家から下道1時間程度で遊びに行ける楽園です(^_^)v
戸隠も1時間だし白馬も1時間弱…調子イイぜ☆

チェックイン時間の13時より少し早く到着したので近くの草原で小休止。

カムイも満足気です(^_^)v

冬もいいけど春もイイね~♪( ´▽`)

ついでにキャンプ場のお隣『銀亭』でランチ。

どれもと~っても美味しいですがデニッシュ生地のフレンチトーストが最高でした♪
カレーパンも中のカレーが本格派でトマトが効いていて絶品でした(*^^*)
そしてテラスの先に広がる新緑が目に優しいっ☆

素敵なロケーションですがこの場所での営業は残すところあと1日で7月からもう少し中軽井沢寄りに移転するとのこと(T_T)
でも美味しいのでそちらにもまた伺いたいと思いますo(^▽^)o

腹ごしらえも済ませいざ13時ジャストにチェックイン。
人気のキャンプ場だけあって混んでいます。
今回は“ガーデン広々サイト”を選んだのでサイトが柵で囲われています。
…ということはカムイはフリー!(^^)!

嬉しそうにウロついていました(^^)

今回はこんな感じで~すd(^_^o)


カムイはフリーですがほぼ真横に定位してますね(笑)


キャンプ場内を散策していたら美味しそうなソフトクリーム発見!(◎_◎;)

ランチのパンで既に完全にカロリーオーバーしてるのに「これを食わずして何を食う」と即購入♪

カムイも少しだけ舐めて大興奮o(^▽^)o
せめてこれくらいは。。。
実はこのあと目の検査があり30kmほど離れた小諸の動物病院に行かねばならぬので(+_+)

予約時間の18時ちょっと前に『さくら動物病院』に到着。
こちらは『長野どうぶつ眼科センター』が併設され昨年から掛かっているお医者さんです。
受付を済ませ車で待機しようとするとカムイは病院に入る気マンマンで動こうとしません(笑)

診察結果は「先週より右目の若年性白内障が進行しているが状態は悪くない」とのことで一安心(o^^o)
月末に精密検査を行い今後の治療方針を決めていきます。
我が家はカムイとともに頑張るぞっp(^_^)q

帰りは軽井沢でハンバーグを食べグリーンプラザホテルで温泉入って就寝しました(z_z)

新緑に誘われ…

長野県内も平地では桜もすっかり散ってしまい、早くも初夏を思わせるような日差しが照りつけています。
山の緑は日毎に鮮やかさを増しトレッキングにはもってこいの季節が到~来~☆

早速カムイを連れブナの木々に包まれたトレイルへ行ってきました(^-^)/


場所はスキーリゾートとして有名な斑尾高原です。

なんだかアメリカンな雰囲気がカッコイイ♪
かの有名な信越トレイルの玄関口の一つでもありますがこちらはペットNG。。。


犬キチハイカーはこちら、総延長11kmからなるその名も『ペットと歩ける森』
です(^^)↓

入口は数カ所ありそれぞれに看板が設置されています。

マップやら

ルールやら

分かりやすかったですd(^_^o)

歩き始めからすぐ森に入って行き

小川のせせらぎを聞きながらブナの森を歩きます。

ブナの木は葉が薄いので森の中が明るくて本当に気持ちがイイ♪

この時期ならたまに雪が出てきたりもしてワンコは大喜びですね(^^)

この豊かなブナの森は居るだけで本当に気持ちが安らぐなぁ(o^^o)

割と近所にあった『ペットと歩ける森』を長野に越して3度目の春に知るなんて「どうかしてるぜっ‼︎」

今日歩いたコースだと頃合い良く水場が出てきて火照った体を冷やせますd(^_^o)

カムイはもちろん入水です(^.^)

引っ張ると伏せたりするので気の済むまで入らせてあげます(^^)

歩いても歩いてもずっと続くブナの森…

これから何度も訪れたいと思います☆彡

13-14シーズン終了

GW最終日をもって13-14のスノーボードシーズンを終えました。
なんだかんだで滑走日数は30日でした(^_^)
年末に負った肩のケガのせいで思う様なシーズンに出来ず苛立ちもしましたが、きっとこれにも何か“意味があった”と思いたいです。
まだ全然治っていませんが治療とリハビリ頑張りますp(^_^)q

シーズン最終日は白馬の小日向山へ~♪
朝はずっとガスっていて視界不良でした

が、小日向のコル手前の急登に取り付いた頃から抜けてくれ、そのあとはピーカンでした(^_^)v


鑓温泉経由で大出原を滑ろうかなとも迷いましたが昨晩の積雪からリスクを考え小日向山を選びました。
時折風が強く吹きましたが山頂でノンビリ出来て気持ち良かった~p(´∇`)q
東の方を眺めると頸城山塊の存在感が印象的だったなぁ。

山時間とともに滑りも満喫し最高の気分で下山(o^^o)
気分上々なので「じゃあ次も行っちゃいますか♪」と着替えずに右足だけサンダルに履き替え八方尾根スキー場へ車を走らせます。
…ブーツのまま運転出来ればいいのに(¬_¬)

GW最終日の午後のゲレンデはガランガラン♪Good(≧∀≦*)!

リフト待ち0分で回せました(^_^)v
バックカントリーとゲレンデを満喫し最高の最終日を迎えることができ幸せ~☆

帰宅したらカムイはだいぶご立腹な様子(^^;;


さぁこれからはキャンプや登山、渓流釣りとグリーンシーズンを楽しんでいきま~す(^O^)/
あぁ忙し(笑)


針ノ木岳マヤクボ沢BCスノーボード

GW後半戦初日は爽やかな朝日に包まれた針ノ木岳はマヤクボ沢にアタックしてきました♪

針ノ木岳は黒部ダムや立山の玄関口で有名な“扇沢”からのアクセスとなります。
大町の中心部から20分くらいでしょうか。
扇沢トロリーバス乗り場の左手にひっそりと入山口があります。

登山届けを投函しイザ出発♪
3時起きはなかなか酷でしたが足取りは軽いです(^_^)v
しばらく九十九折の車道がありますが雪道でショートカットしました。
…が、ザックにボードを取り付けて登っているため木の枝に幾度も引っかかりタイムロス(*_*)
普通に車道歩いた方が早かったのでは(-。-;

1時間半ほどで大沢小屋に到着。

年配の登山家4人グループがいらっしゃいました。

ここから針ノ木大雪渓をつめて目的地のマヤクボ沢を目指します。

流石は日本三大雪渓の一つd(^_^o)
とてもキレイです☆
登山家のオジ様達を入れた方が絵になるかな⁇


今日は天気が崩れるはずだけど天気もいいし「順調順調♪」

なんて言っていたら目の前にデブリ地獄が。。。
※デブリ=雪崩に流されて溜まった堆積物

登りにくいし滑ってもつまらないし。。。
そうこうしている内に風がビュービュー吹き荒れ、空はドンヨリ(T_T)

標高2200mまで登ってきたので駐車場から800m登ったことになります。

あと400mくらい登ればマヤクボ沢を滑れるのですがここで1人会議d(^_^o)

…結果は撤退(+_+)

まず風が異常に強いので登るも滑るも危険。
トップから滑っても中間点のデブリを避けるためにリルートする体力がない。多分太もも崩壊する(苦笑)
そして今にも雨が降り出しそう。
仕方ない、降りよう(´v_v`)ショボーン

滑り出しはこんな感じですがザラメ雪でよく走り気持ちイイ♪

200mほど(たったの⁇)楽しく滑れましたがその先はデブリを避け右岸側の壁面をひたすらトラバース。
上部からの落石や雪崩にヒヤヒヤしながら無事に下りきりました(^_^)v
落石多かったなぁ(._.)
振り返るとこんな感じ。


最後は30分ほど歩きとなりますが心地よい疲労感を楽しみつつ下山しました。
残念ながら目的は果たせなかったけどこれもまた山ボード。
来年またアタックしよう♪( ´θ`)ノ


プロフィール

スギ

Author:スギ
Natural life with Dogへ
ようこそ♪
趣味が高じ東京から長野に
移住した夫婦と
北海道犬“カムイ”の送る
日々を綴ります。

◎カムイ 2008年10月25日生
父:宗龍旺 母:来夢 稚内武方荘

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR