春雪になる前に…

いやぁちょっと前まであんなに寒かったのに…

当たり前のように雪が降っていたのに…

気づけばすっかり春模様な長野県です(o´_`o)ハァ・・・

パウダージャンキーとしては悲しい限り(u_u)
しかしながらシーズン前の予想であった暖冬少雪が外れ、パウダー三昧なシーズンとなったのでニンマリ(o^^o)
あとは春雪シーズンをメローに楽しみます♪

そこで今日、スノーラバーな私は本格的な春雪になる前に最後の悪あがきで白馬へ。
午前中はスノーボードでしたが今日のメインはスノーシュー♪
カムイ孝行です♡
前日の降雪は20センチ程度の湿雪。
しかしこれがカムイにとってはベストなコンディション!
雪が深すぎず適度な沈み具合のようで楽しそうに走り回ってました♪

いつもだと5分も歩けば人の踏み跡を辿るようになるのに今日は最後まで己の足でしっかり歩いてました(*^^*)

ラッセルも楽しそう♪

まだまだ春雪で遊べるけどやっぱ雪は冬に限る!

好きなもんで…

またまたまたの黒姫山BCへ♪
どんだけ好きなんだって話ですね(笑)
黒姫山は滑り出しのポイントがいくつもあるので、理想のラインを求めてロケハンがてら滑ってきました!

ゲレンデ最上部へアクセスする第2ペアリフトは他のリフトより遅れて始動するのでそれまで足慣らしがてら滑走。
祭日とはいえ週の中日なのでゲレンデガラガラ♪
気持ちイイので6本滑走p(^_^)q
ウォーミングアップも終え意気揚々と登山届けを出しに行くと…




げっ、超混んでるっ!(◎_◎;)

まっ、ドロップポイントを考えればいいだけなので全然OK♪
事故が起きなければいいですd(^_^o)

今回はハイクアップの質を上げようと考えていたので自分のペースで登れる最後尾スタートのほうが都合もいいってもんです。
登りのタイムが遅くなってもいいので重心の振れに注意し体幹を意識しながら登る。
ハイクアップの体力消費を抑えられれば当然滑りの質も良くなるし、もっと先のエリアへ足を踏み入れることも可能に!
なのであえてのハイクアップ見直し☆

結論から言うとタイムこそ変わらなかったのですが体力と飲み水の消費量に大きな変化が!
黒姫山BCだと標高差830mを休憩入れて2時間半で登ってますが、休憩なしで登れました!!
稜線上でも体力は余裕たっぷりで飲み水は普段の半分以下しか飲みませんでした。
ノンストップで登れたので先行者も25人ほどパス♪( ´θ`)ノ

これからも体幹を強く意識しながら登ろうと思います(`_´)ゞ

そして本日のドロップポイントはこんな感じ☆

狙っていた雪原もドンピシャでヒット☆

心地の良いツリーラン☆

極上です♡

建国記念の日は最高のパウダーデーになりました♪
うひひひ(•ө•)♡

チャンス到来!

またまた行ってきました黒姫山バックカントリー♪
あくまで自己ルールですがヒトリストな日はオープンバーンNGとしてるので黒姫山は絶好のフィールドの一つです。
ツリーランの雪崩リスクがないわけではないけど事前のコンディションから入山判断。
地形の罠にも最大限配慮しながら楽しんでます。

今日は前々日の降雪後の晴れ‼︎
移動性高気圧に覆われるので午前中の晴れは保証あり。
高気圧後面に入り雲が出始める前を狙って朝イチから入山。
…がしかし早すぎて目当てのリフトが動いてない(-_-)
仕方ないのでゲレンデを流して時間つぶし兼ウォーミングアップ…

9時半から登り始め。
スキーヤーのトレースがありハイクは楽チン♪
濃紺の青空が気分を高めます(^_^)v

途中、日本海を望みさらにテンションアップ♪

海水浴やマリンスポーツはキライですが眺めるのは好きなのです(^^;;

今回は飲み水や食料を減らし2.5kg軽量化した甲斐もありドロップポイントとなる稜線まで2時間半。
前回より30分短縮♪

野尻湖がキレイ~☆

登り途中の休憩で行動食食べていたので、早々にドロップポイントを決め、いざドロップ♪

この極上のツリーランはやめられません(*^^*)
プロフィール

スギ

Author:スギ
Natural life with Dogへ
ようこそ♪
趣味が高じ東京から長野に
移住した夫婦と
北海道犬“カムイ”の送る
日々を綴ります。

◎カムイ 2008年10月25日生
父:宗龍旺 母:来夢 稚内武方荘

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR